こびっとハウス 女子部

2012年7月25日

こびっとハウスをお手伝いしてくれるメンバーは、なぜか男子が多い・・・
まあ、結構、土台作りのガテンな仕事が多いので致し方ないのだよなと思いつつ、
小物作ったり、内装やったり、手仕事したりという、「こびっとハウス 女子部」を
ひそかに作りたいと思っていました。

もうちょっと、華やかさが欲しいなぁと思っていたところ、
7月半ばに、アピース&あゆみちゃんが来てくれました!
待望の女子部。

DSC08296.JPG

天気予報が雨が降るかもしれないという微妙な感じだったので、
天気が良かったら、外壁の横板貼り、
雨だったら室内を整える作業をしようかなという計画でしたが、
意外にお天気が悪くなかったので、両方出来ました。

DSC08297.JPG

まずは、旧家屋に前からあった古い箪笥の再生。
ちょっと、きれいに拭いて、引き出しを取り、
棚にするために、新たに板を貼ってもらいました。
端材がたくさんあるので、それを使用。

外壁は、

DSC08300.JPG

DSC08301.JPG

こんな感じで、サクサク進みました。
インパクトドライバーの使い方も、みんな慣れてきて、すっかり職人さんです。

みんなが、外をやっている間、私は、箪笥に曲がり木をつけて遊んでました。

DSC08298.JPG

そして、とりあえず、休憩できるスペースに。

DSC08304.JPG

みんなでやると、普段「これやりたいな」と思いながら
後回しになっていることが、どんどん進みます。

夕方には、恒例の温泉に行って、その後、季節的にちょうどゲンジボタルが飛んでいるので、
近所に見に行きました。日が暮れてくると、どんどん増えて、幻想的な感じでした。
ゲンジボタルは大きいのでとても明るくてきれいです。
ホタルの出る場所のお家のオバちゃんと、みんなでお茶飲んだり、
地元の人との交流も出来た感じでした。

家に戻っったら、夕食。
アピース特製のアクアパッツアなどなど。

CA3I0126.jpg

至福のひと時。

そして、次の日は、外壁の続きを午前中やり、
午後は、あゆみちゃんにアートセラピーをやってもらいました。

DSC08305.JPG

自分の潜在意識と顕在意識の対話とか、面白かったよ。

今回は、二人が地元でやっている活動もいろいろ聞いて、
場所は違っても、私が考えていることと、同じような方向を向いて
がんばってるなと思い、とても嬉しくなりました。

「こうしたいな、と思ったことが、毎日の暮らしの中で形になっていくのが、面白い」
という感想ももらって、ここでの体験が、
今後の彼女達の活動の刺激になってくれたみたいでよかったです。

DSC08310.JPG

女子部らしく、ゆったり、楽しみながらというペースで、
プロセスを楽しんだり、つながりをつくっていきたいという、
そもそもの、こびっとハウスの目的に近づいてきたような2日間でした。

アピース&あゆみちゃん、ありがとう!

< ガラスブロックによる明り取り  | こびっとハウス LIVE >
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー