こびっと工務店 その2 ステンドグラス

2012年7月30日

DSC08356.JPG

はめ殺しの窓に、ステンドグラスつけたらどうだろう・・・
ということで、ガラス屋のたいちゃんが考えてくれた、
なんちゃってステンドグラスを試してみることに。

DSC08390.JPG

まずは、たいちゃんのガラス教室、ってことで、
ガラスの切り方を教えてもらいました。


DSC08394.JPG

ガラス切りの道具で傷をつけると、その間に油がしみこんで、
パキッと割れやすくなるらしい。

これが、なかなか難しい。こつをつかむのに、ちょっと時間かかりそう・・・。


552610_492052254141838_342855260_n.jpg

というわけで、今回は自分でやるのは凄く時間がかかるので断念。
まずは、デザインを考えるところから。

葉っぱに見えたり、こびとに見えたりする窓の形。
単純に葉っぱにしようか、とか、こびとにしようかという意見もあったのですが、
もう一ひねりしたいと思った。


DSC08397.JPG

モザイクタイルの本も引っ張り出してみた。 なんとなく、グルグルを入れたい気がして。
そして、全体的に木とか自然がテーマなので、植物っぽい絵を入れたいと思いました。


DSC08396.JPG

葉っぱと花なんだけど、抽象化して、月や太陽もその中に含まれるようにしてみた。
ガラスを切って、コーキング材を使ってつないでいくので、
あまり複雑なのも難しいので、シンプルなデザインにしました。
でも、それだけだとメリハリが無くなるので、一部分、モザイクっぽいデザインを入れてみた。
ちょっと無理難題かなと思ったのですが、たいちゃんも「やってみましょう!」
と言ってくれて、実作業に入りました。


DSC08398.JPG

実物大のダンボールに、デザインがを書いていき、位置関係を調整。

DSC08402.JPG

ガラスは、レトロなすりガラスや模様が入ったガラスを利用します。
それをうまく組み合わせて、メリハリをつけていきます。
レトロなガラスは、たいちゃんが取っておいてくれたものと、
こびっとハウスの建具から出てきたガラスを再利用、有効活用を考えています。


DSC08410.JPG

DSC08414.JPG

出来たら乾かし、


DSC08417.JPG

はめ込んでいきます。


DSC08413.JPG

玄関上の小窓には、太陽と月をモチーフにしたものを考えました。

DSC08425.JPG

大窓の下半分が未完成なので、それも次回のお楽しみとなりました。

DSC08428.JPG

ステンドグラスといっても、カラーが入らず、一色ですが、
味のあるものになりました。
時間帯や外と内側で見え方が違うのもとても面白いです。

他の写真はこちらから↓
ステンドグラスづくり

< こびっと工務店 その1 こけら葺き&ベネチアグラス  | こびっとハウスのドアづくり >
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー