外壁下地の完成

2012年11月 6日

DSC08716.JPGのサムネール画像

5月ぐらいから紆余曲折あって、こつこつと、貼り続けてきた外壁の板。
やっと、完成しました。親方の汗と涙の結晶です。

上の写真は東面。
曲がり木を使ったドアが2つ、そして、上部にはあかりとりのガラスブロックが
↓こんな感じで入ってます。

580789_493790717301325_1639696225_n.jpgのサムネール画像

そして、東面の母屋を支えるために、親方がチェーンソーで、こんなものをつくって、
軒下に取り付けてあります。

DSC08709.JPG

東面のガラスブロックのところの下地は、屋根に乗ったり、
脚立の上に足場を渡しての、高所&細かい作業、
これも、親方の汗と涙の結晶です^^
(西面も同様にガラスブロックが入ってるので、大変な作業)


次に南面

DSC08721.JPG

南面は、屋根も曲線になっていて、手前にこびとの出入り口があります^^

屋根修理の様子
こびとの出入り口作成の様子


北面は通りに面していて玄関があります。

DSC08713.JPG

ここには、今、ドアを取り付け中。
曲がり木の取り付けの様子

DSC08714.JPG

そして、葉っぱの形の窓があり、そこにはステンドグラスもどきが入っています。

ステンドグラスもどき作成の様子

DSC08715.JPG

出っ張り部分の窓の両脇には、青いベネチアグラス、
窓は、2つ折りの観音開きになりました。
上の屋根は、あまり写っていませんが、曲線でなおかつこけら葺きの屋根になっています。

ベネチアガラス取り付けの様子&こけら葺き屋根の様子
建具作成の様子


西面は、あれ、写真撮ってなかった(笑)

この上からアスファルトシートを貼り、モルタルを塗っていきます。
シートで覆ってしまうと、この、苦労した下地張りが全部隠れてしまうのか・・・
と思うと、ちょっと、残念なのです!

まあ、でも、モルタルを塗ったら、きっと楽しくなるので、
ここは、カメラに収めておいて、時々思い出したいと思います^^

< 建具づくりに挑戦! その1  | ブラックこびっと?アスファルトシート貼り >
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー