自然香水づくりワークショップ@こびっとまつり2013

2013年8月23日

DSC08739.JPG

このイベントは「こびっとまつり2013」内で開催します。

「童話をテーマに自然の香りで香水をつくろう」
?赤ずきんちゃん?森と小さなお家  森、花、樹木の香りなどで香水作り?

グリム童話・赤ずきんちゃんをテーマに、アロマテラピーで使用する天然精油を使って自分のオリジナル香水を作成します。赤ずきんちゃんの森の世界に入るために、物語の読み聞かせをして、その後、講師の豊泉さんからお話のイメージを膨らませるための解説をしていただき、自分が感じた赤ずきんちゃんの森の香りを作っていきましょう!

***

メルヒェンに森はつきものです。森に入ることは人間の内面への旅とも言われています。
メルヒェンの主人公に女の子が多いことにも伺われるように、女の子たちは森に入り、困難を乗り越えて、幸せをつかみます。母親の温かい保護からの目覚めと自立への一歩となっていきます。
赤ずきんちゃんは、そろそろ世間に出て行く年頃となり、大人になる旅の始まりでした。
森の中に住む、大好きなおばあさんが病気です。ぶどう酒とお母さんが焼いたケーキを赤ずきんちゃんが届ける事になりました。ずきんはビロードでできた、おばあさんからいただいた赤いずきんです。おばあさんの家の目印は3本の大きなブナの木です。下にはクルミの茂みがあると書いてあります。
当時のドイツの森は、常緑広葉樹のブナやカシの深い森でした。

***

さて、赤ずきんちゃんが森で見た木々や花々、その香りはどんなものだったのでしょうか?

●講師:豊泉真知子さん(GREEN GRASS チーフプランナー)
1994年より、ドイツと関わりアロマやハーブを学ぶ。TAOASIS精油の日本総代理店となる。毎年ドイツを訪問し、ヒルデガルトを中心に修道院ハーブや森を歩く・ツアーを企画。ヒルデガルトから学ぶホリスティックな自然療法を目指している。又、ドイツメルヒェンも紹介しながら自然香水講座も10年以上となっている。

●読み聞かせ:安珠

■日時:10月13日
午前の部10:00?12:00/午後の部13:30?15:30
■定員:各回10名程度
■参加費:お一人2000円(材料費込)
*作成した香水はお持ち帰りいただけます

●お申込・お問い合わせ
担当:安珠あてに、aromagroove(あっとまーく)gmail.com、
または、フェイスブックにメッセージをください。
お申込の場合?お名前、?ご連絡可能な電話番号、?参加希望の回(午前の部・午後の部)
*フェイスブック上の参加表明のみでは受付にはなりません。

< こびっとまつり 2013 予告  | こびっと 猫魔女道場 >
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー