わたしの土台はどこですか??

2014年3月 1日

DSC00365.JPG

マッサージをした後には、いろんなところのコリがほぐれて楽になるけれど、
自分の姿勢や動きの癖で、しばらくすると、元に戻ってしまう、というのが世の常でございます。

セッション後、よく、アドバイスさせていただくのが、自分の土台について。

立っているときは、土台は2つの足の裏です。
座っているときは、2つの坐骨です。
寝ているときは、あおむけなら背中、横向きなら体の側面です。

床や地面、もしくは椅子の座面や布団などど接触している部分が土台です。

その土台に、しっかりとのっている感覚があれば、
カラダは安心して緊張状態から解放されます。

ちょうど良い位置に乗った時に、ふっと自動的に力が抜けたりします。

コリや緊張って、ぐいぐい揉み解さないとリリースしないと思ってるでしょ。
実はそんなことはないのです。

ただ、緊張の強い人、身体感覚がいまいち解らないという人は、
筋肉を揉み解したり、リラックスするようなワークを受けることは、
無駄ではないし、必要なことでもあります。

リラックスの感覚がわかってきたり、
どんな時に、自分が緊張するかがわかったり
(たとえば、締切迫ってパソコン作業していると肩に力が入るとか)
してきたら、自分の動きや姿勢に対する気づきを深めるワークを
より、効果的に受けることができるということは言えます。

個人セッション案内(ボディワーク編)

こびっと もりのくらし道場

body,mind,spiritのほかの記事を見る

< 自然は森になりたがっている  | 花粉症とカラダを整える呼吸の役割 >
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー