ドアノブの取り付け

2017年9月16日

IMGP4657.jpg
こびっとハウス正面入り口の大扉に、シラカバの枝で作ったドアノブがあるのですが、
回すところを引っ張って取れてしまうことが多いので、分かりやすいドアノブに変更
する必要がありました。

IMGP4658.jpg
ということで、アンティーク調のドアノブを購入。

写真の一番上にあるラッチと言う金具は付属していなかったので、こちらは芯棒の太さ8mmに合わせて、
穴が8mm、フロント面から穴の中心までの長さ(バックセット)50mmのものを
ホームセンターで購入しました。

ところが、微妙に穴が狭くて芯棒が入らない。仕方ないので、研磨用ディスクを
買ってきてグラインダーで削り、長さもドア幅に合うようグラインダーで少し切断。
研磨面、切断面に錆び止めの塗装をしたのが、上の写真中央の芯棒です。

IMGP4661.jpg
ラッチ穴とドアノブ穴をドリルドライバーと鑿で地道に空けていきます。

IMGP4664.jpg IMGP4667.jpg
ここまでくれば、取り付けは簡単。

IMGP4671.jpg
受け側の金具がホームセンターになかったので、こびっとハウスの
以前ドアがあった場所から金具を調達して再利用しました。^^

IMGP4670.jpg
シラカバの枝のドアノブの穴は、シラカバの枝を輪切りにしたもので隠しまして、
これにて完成!今度は壊れないと思われますw

< こびっとBUNCH つながる日  |
『AJの単なるつぶやき』
ツイッターまとめブログ
■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー